So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

シンガポール戦 評価 マフブード Jリーグ移籍? [サッカー]

サッカー日本代表は12日、ワールドカップロシア大会2次予選でシンガポール代表
と対戦しました。


この日から新たな代表のユニフォームに身にまとった試合先発メンバーには、
金崎選手(鹿島アントラーズ)、柏木選手(浦和レッズ)、清武選手(ハノーファー)らが名を連ねました。


「スポンサードリンク」






シンガポール戦 評価 マフブード Jリーグ移籍?


特に金崎選手は2010年10月の韓国戦以来、5年ぶりの代表復帰。
また柏木選手は3年9ヶ月ぶりの先発出場となりました。
清武選手は過密日程で合流した香川選手に代わっての先発出場。


圧倒的に試合を支配しながらもシンガポール代表GK マフブート選手の攻守に阻まれてスコアレスドローに終わった6月の戦いのリベンジを果たすべく、
メンバーを入れ替えて試合に臨みました。


試合開始から日本がボールを支配します。
この試合も攻め込みますがGKマフブート選手の好セーブに阻まれ、ゴールを奪う事が出来ません。


しかし前半20分に武藤選手の頭での折り返しを金崎選手が左足のボレーシュートを放ち、
先制の国際Aマッチ初ゴールを決めます。続く26分には本田選手が追加点になるゴールを決めます。
本田選手はアジア2次予選、4試合連続ゴールとなりました。


後半立ち上がりも日本はチャンスを作り攻め込みますが、
やはりマフブート選手がファインセーブで跳ね返す展開が続きました。


停滞ムードが漂う試合終盤の後半87分に、宇佐美選手のシュートを吉田選手がコースを変えてゴール。
ダメ押しになる追加点3点目を決め、3−0で勝利。
貴重なアウェーでの勝ち点をあげて5試合終えて4勝1分けの勝ち点13、E組の首位に浮上しました。


次戦、日本代表は年内最後の試合を17日アウェーでカンボジア代表との試合に臨みます。
次は今年最後の試合、気持ち良いゴールラッシュを見せて、快勝を願いましょう!


以上!
「シンガポール戦 評価 マフブード Jリーグ移籍?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は?
シンガポール ゴールキーパー イズワン・マハブドとは誰?Jリーグ移籍は?
南野拓実 初選出 代表 ポジション 出場なるか?


「スポンサードリンク」




武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール? [サッカー]

ブンデスリーガは31日 第11節を行い、日本代表FW武藤嘉紀選手の所属するマインツは、
アウェーでアウグスブルグと対戦しました。


「スポンサードリンク」






武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール?


武藤嘉紀選手は前半18分にMFパブロ選手がドリブルで切れ込み、
左サイドからゴール前に折り返すと、武藤選手はスライディングで押し込み先制点を決めました。


続く前半30分にはMFユヌスマリ選手の突破からMFハイロサンペリオ選手がワンタッチで繋いで、
武藤選手が右足で蹴り込みます。


しかしアウグスブルグは前半にPKで1点を返すと、後半立ち上がりにはクジャチョル選手が同点ゴールを決めます。
マインツも粘り強く耐えますが後半36分、ボバディジャ選手のゴールが決まり、ついに3−2とゲームをひっくり返します。


しかし、後半アディショナルタイムにドラマは待っていました。
マインツは右クロスをベル選手がつなぎ、武藤選手へボールが渡ります。
そして右足を冷静に振り抜き、3点目を決めました。


今季通算6ゴール目となる同点弾で試合は3−3のドロー。
武藤選手はJリーグを含めたプロ通算初のハットトリックとなりました。
また、チームの連敗も2でストップしました。


ブンデスリーガでの日本人選手のハットトリックは06年、
フランクフルトに在籍していた高原直泰選手が記録して以来、通算2人目になったそうです。


マインツに所属する選手のハットトリックは史上4人目になったそうで、
昨季まで所属した岡崎選手も成し遂げられなかった記録を残しました。


チームを救ったゴールを決めて武藤選手は今季6得点目。
ブンデスリーガ全体の得点ランキングも暫定5位になったそうです。


この活躍を受け、欧州ビッククラブが武藤嘉紀選手の獲得に乗り出すとの声も上がっています。
噂では、イングランドプレミアリーグのアーセナルとリバプールが獲得リストに上げているとの声も・・・


ワールドカップ予選を控える日本代表にはとても明るいニュースでしたね。
チームでも期待も高まりましたが、好調を維持して代表での活躍も期待しましょう!

以上!
「武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
香川真司 復活 ビッククラブ移籍再び?
本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は?
キリンカップ復活 対戦相手は?


「スポンサードリンク」




香川真司 復活 ビッククラブ移籍再び? [サッカー]

ドルトムント香川真司選手は25日、ブンデスリーガ第10節アウクスブルグ戦にフル出場。
アシストを決め、4ゴールに関与して5−1の勝利に貢献しました。
この試合の香川選手に対してドイツのメディアは高い評価をつけているそうです。


名門マンチェスターユナイテッドでは苦渋を舐めた香川真司選手ですが、
古巣ドルトムントでの復活劇を見たビッククラブからの移籍話が再び浮上か?!


「スポンサードリンク」






香川真司 復活 ビッククラブ移籍再び?


23日に行われたELグループリーグ第3節のガバラ戦にフル出場した香川選手ですが、
この試合では両チームトップの11.52キロメートルを走り、4ゴールに絡む活躍を魅せてくれました。


「ビルト」「ルールナハリヒテン」はハットトリックを決めたオーバメヤン選手と並んでの最高評価の「1」をつけました。
また「ビルト」は「偉大なロイス&香川ショー」というタイトルの記事で試合結果を伝えているそうです。


『Westdeutsche Allgemeine』は香川選手とオーバメヤン選手を両チーム最高の「1.5」と採点。


香川真司選手のプレーを

「素晴らしいパフォーマンス。ピッチ上のどこへでも顔を出し、アウクスブルクに解決不可能な課題を提供した。21分と33分にマルコ・ロイスへ通した2つのアシスト以外でも、イルカイ・ギュンドアンやオーバメヤンのチャンスを演出。また、積極的にプレスに参加し、アウクスブルクのゲームメイクを静かなものにした」

と絶賛した記事にしているそうです。


イギリスの「エクスプレス」も、

「マンチェスターUのファンは覚えているか?いまだに多くの事を見せる事ができる」

と称賛したコメントを出しているそうです。


香川真司選手は今季10戦で5アシスト目でアシストランキングでは暫定2位タイ。
チームも連勝で首位バイエルンとの勝ち点差7は変わりませんが、2位の座をキープしました。


今季の香川選手の活躍は頼もしい限りですよね。このまま好調を維持して日本代表でも活躍を
見せて欲しいです!

以上!
「香川真司 復活 ビッククラブ移籍再び?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は?
メジャーリーグサッカーとは?人気理由は?
FIFA 汚職 賄賂問題はなぜ? わかりやすく解説


「スポンサードリンク」




本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は? [サッカー]

サッカー日本代表の中核を担っている、本田圭佑、岡崎慎司、長友佑都の86年トリオ。
実はこの3人、第83回全国高校サッカー選手権大会で顔を合わせていました。


高校時代の写真と現在を比較して、その成長を調べてみました!


「スポンサードリンク」






本田圭佑 高校時代写真


名称未設定.png

まずは日本代表のエース、そしてイタリアの名門ACミランで背番号10を背負う本田圭佑選手から。
現在トレードマークになっている金髪ヘアーも、高校時代はさすがに黒髪でした。笑


当時は星稜高校のキャプテンとして10番を背負い、チームを石川県勢初のベスト4へと導きました。
大会ナンバーワンレフティーとの呼び声高く、スター選手として目立ちまくっていた印象です。
まさに「怪物」という感じでしたね。


岡崎慎司 高校時代写真


o.png

続いて、日本代表歴代3位の得点(2015年10月現在)を誇る岡崎慎司選手。
自虐しているように、当時の写真と比べるとやはり生え際の後退は否めませんね。笑


そんな岡崎選手ですが、高校時代は名門滝川第二高校のエース兼キャプテンとして活躍していました。
1年生の頃からレギュラーを獲得していて、その名は既に全国区でした。
得点感覚と泥臭いプレーは当時から健在。


長友佑都 高校時代写真


n.png

最後に日本が世界に誇るサイドバック、長友佑都選手。
いや〜垢抜けましたね。笑


長友選手と言えば努力の人、大学時代の活躍で一気に名乗りを上げたという印象が強いですが、
実は高校3年時に名門・東福岡高校でレギュラーとしてしっかり選手権に出場しています。
しかもそのポジションはトップ下!笑


走力やフィジカルなど、そのポテンシャルは昔から目を見張るものがあったのでしょう。


まとめ


黄金世代が代表を退いていった後の日本代表の躍進を支えていったのは間違いなく、
本田圭佑選手、岡崎慎司選手、長友佑都選手らの86年生まれ世代です。


欧州トップレベルで活躍してきた彼らも、気づけばキャリアの終盤に差し掛かろうとしています。
最後にもうひと華・・・いや、ふた華くらい咲かせてほしいですね!!


以上!
「本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
キリンカップ復活 対戦相手は?
メジャーリーグサッカーとは?人気理由は?
FIFA 汚職 賄賂問題はなぜ? わかりやすく解説


「スポンサードリンク」




キリンカップ復活 対戦相手は? [サッカー]

日本サッカー協会が来年2016年に、
「キリンカップ」を5年ぶりに開催の検討をしている事が分かりました。

「スポンサードリンク」






キリンカップ復活 対戦相手は?


1978年に日本代表チームの強化を目的として創設されたこの大会。
当時は「ジャパンカップ」と呼ばれていたそうです。


1978年〜1991年までは、国外のナショナルチームやクラブチームを招待して行われる混合大会だったそうです。
また日本からももう1チーム出場もしていた事もあって、日本選抜や天皇杯優勝チームなども出場していたとの事。


1992年からは国際サッカー連盟公認の国際Aマッチとなって、
国外から2つのナショナルチームを招いて総当たりリーグ戦となったそうです。


2010年以降は日本代表の国際試合のスケジュールの都合で開催されない年が多くなったそうで、
代替として「キリンチャレンジカップ」が行われるようになったそうです。


今回は4チームによるトーナメント戦などの新しい対戦方式も模索中との事で、
普通の親善試合よりも真剣勝負の色合いも強くなるので、
日本代表成長の為に厳しい戦いを求めているハリルホジッチ監督の要求にもかなうものになりそうです。


日程上の厳しさで休止されていたこの大会ですが、ワールドカップの予選の日程を考えると
親善試合を行える来年5月30日〜6月7日の国際Aマッチ期間が有力との事で、


欧州選手権や南米選手権、アフリカ選手権予選などマッチメイクは簡単ではないですが、
オセアニア勢や欧州選手権の予選で敗退した国との対戦が可能の見込みです。


近年「ホームで行う親善試合はやる意味があるのか?」という声が多く上がっていました。
アウェーもしくは中立地で行うガチンコ試合じゃないと、代表の強化に繋がらないのではないかと・・・


今回復活するキリンカップ。
是非代表チームの強化につながる対戦相手、マッチメイクを願いたいところです。


以上!
「キリンカップ復活 対戦相手は?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
南野拓実 初選出 代表 ポジション 出場なるか?
川島永嗣 新天地 新チーム Jリーグ復帰?
ドルトムント 好調理由は?食生活 献立 トゥヘルの指示で


「スポンサードリンク」




南野拓実 初選出 代表 ポジション 出場なるか? [サッカー]

日本サッカー協会は1日、2018年ワールドカップロシア大会のアジア2次予選に臨む
日本代表メンバー23名を発表し、U22日本代表の南野拓実選手がA代表に初選出されました。


尚、今回はDFで塩谷司(広島)MFで柏木陽介選手(浦和)も新たに選出され、
移籍先がまだ決まらない川島選手は今回も見送られました。


また、負傷を理由に内田篤人選手(シャルケ)酒井宏樹選手(ハノーバー)遠藤航選手(湘南)もメンバーから外れたそうです。

「スポンサードリンク」






南野拓実 初選出 代表 ポジション 出場なるか?


[新月]?以下代表メンバー

【GK】
西川周作(浦和)
六反勇治(仙台)
東口順昭(G大阪)??【DF】
吉田麻也(サウサンプトン)
丹羽大輝(G大阪)
槙野智章(浦和)
森重真人(FC東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
塩谷司(広島)
長友佑都(インテル・ミラノ)
米倉恒貴(G大阪)??【MF】
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(C大阪)
柏木陽介(浦和)
柴崎岳(鹿島)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーバー)??【FW】
本田圭佑(ACミラン)
南野拓実(ザルツブルク)
原口元気(ヘルタ)
宇佐美貴史(G大阪)
岡崎慎司(レスター)
武藤嘉紀(マインツ)


今回初招集をされた南野選手は2012年、セレッソ大阪のトップチームにて公式戦初出場。
天皇杯4回戦、清水エスパレス戦で公式戦初得点を記録。

翌年トップチームへ昇格すると、第1節新潟戦からスタメン出場。
4節磐田戦でリーグ初得点を記録、ルーキーイヤーから主力として活躍してリーグ戦出場29試合5得点(カップ戦を含むと38試合8得点)を残して、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞します。


しかし次のシーズンからチームは開幕から不振を極め、17位に沈みJ2へと降格します。
チームのJ1昇格の鍵になるとされていた南野拓実選手ですが、2015年1月にオーストリアリーグのザルツブルグへ完全移籍する事が発表されます。


2月14日にノイシュタット戦でデビュー、3月4日メードリング戦で移籍後初得点を決めます。
5月のヴォルフスベルガー戦では先発、アシストも決め、リーグ優勝に貢献。


今シーズンもコンスタントにリーグ戦に出場をして活躍もしています。


日本代表ハリルホジッチ監督は南野拓実選手について、

「非常に面白い選手。現代フットボールに適応するアタッカー。彼のプレーで面白いのはボールを持っていないときの動きです。常に得点を獲る、(周囲に)獲らせるポジションにいます」

とコメント。


常に攻撃陣には課題を抱えている日本代表チーム。
そんな代表チームの救世主になれるでしょうか?
活躍に期待しましょう!


以上!
「南野拓実 初選出 代表 ポジション 出場なるか?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
川島永嗣 新天地 新チーム Jリーグ復帰?
ドルトムント 好調理由は?食生活 献立 トゥヘルの指示で
ハリル 言い訳?Jリーグ日程変更要求


「スポンサードリンク」




川島永嗣 新天地 新チーム Jリーグ復帰? [サッカー]

今シーズンの欧州サッカーでの日本代表、海外組の選手は好調を維持している選手もいれば、
逆に出場機会に恵まれず、不遇のシーズンを迎えている選手も居ます。


長年、代表チームで不動の守護神と言われていたGK川島永嗣選手は、
昨季限りでベルギーのスタンダールリエージュを退団し、その後は欧州で新天地を探しました。


7月にはイタリアセリエBのノバーラの練習に参加したり、
日本代表監督のハリルホジッチ監督の紹介でフランスのチームの練習に参加もしました。


しかし、新シーズンが始まっているにも関わらずに現在も新しい所属先は決まってません・・・


「スポンサードリンク」






川島永嗣 新天地 新チーム Jリーグ復帰?


9月に行われたW杯2次予選のメンバー発表の時、川島選手は代表チームに招集されません。


「リストに川島は入っていない。まだクラブを探せていないからだ。日本代表のスタメンなので、クラブがないのは不思議。彼の代わりはなかなかいないが、西川(周作)、東口(順昭)、六反(勇治)は国内でしっかりプレーし、チャンスをつかんで欲しい」


とハリルホジッチ監督はコメントしています。


GKの場合は他のポジションと比べてレギュラー争いも厳しくなります。
今のサッカーの場合はローテーション制を使うチームもあり、戦況やコンディションに応じての選手起用を使うチームもありますが、
それがGKの場合は無く、第2キーパー、第3キーパーになればシーズンを通して出番が来る事はほとんどもありません。


「まだまだヨーロッパの基準で、そして世界の基準でゴールキーパーとして成長したい。何よりもっともっと、ただただ単純に上手くなりたい。今はただ、自分自身の道を信じること、そして必ずいい方向へいくと信じています」


と川島選手はコメントしているとの事。


このまま所属先が決まらない事は代表チームへの招集も厳しくなり、コンディションへの悪影響、また選手生命への影響も考えられるようになります。
何よりも試合に出る事を考えるのならば、日本への、Jリーグへの復帰も選択肢にいれるべきと思います。


川島選手の実力や経験を考えれば、ほとんどのJリーグのチームは欲しがるとでしょうし、
プレーのみならず、その豊富な経験から若手やチームへの影響は計りしれません。


ファンの立場からしても、あの神懸かりなスーパーセーブをまた見せてほしいです。
早く新天地が決まる事を期待したいですね。

以上!
「川島永嗣 新天地 新チーム Jリーグ復帰?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
ドルトムント 好調理由は?食生活 献立 トゥヘルの指示で
ゴン中山 復帰 アスルクラロ沼津
移籍金 過去最大1600億円突破 大型補強マンチェスターシティは?


「スポンサードリンク」




ドルトムント 好調理由は?食生活 献立 トゥヘルの指示で [サッカー]

今季のドルトムントが開幕から好調を維持しています。
昨季までマインツを率いていたトゥヘル監督を迎えスタートした今シーズン。


ヨーロッパリーグ、ドイツ杯を含めた公式戦は11連勝、
ブンデスでは開幕から5連勝しています。


21日に行われた難敵レヴァークーゼン戦では香川真司選手が活躍を魅せ、3−0で勝利。
香川選手は1ゴール1アシストを魅せる活躍でした。
香川選手はこの試合では50メートルにも届くロングパスを魅せ、ドイツ各地元紙に絶賛されました。


その中でも地元紙「RuhrNachrichten」によると、

「レヴァークーゼン戦の夢のパス、香川はロングボールの脅威を心得ていた。」

とスポットを当てて、記事も掲載しています。

「走るホフマンにドンピシャで合わせた夢のパス」
「香川のロングボールにGKベルントレノがおびき出された事でホフマンのシュートが決まった」

と絶賛。


また、この試合での香川選手のパス成功率が83.6パーセントと高い数字をマークした事にも触れて、

「香川の役割は真ん中で創造的な瞬間を生み出すこと、つまり、時としてハイリスクも侵さなければいけないと考えれば、これはいい数字だ。彼のホフマンへのロングボールも、決して偶然じゃない。香川は“しっかり準備していた。ロングボールで相手を崩せると分かっていた”とした」

と称えました。


さて香川選手を含めた、今季の好調の秘密は何でしょうか?
理由の1つにフィットネスの状態があります。


主将を勤めるフンメルス選手は、

「2014-15シーズンの前半戦は体が重たかった。完全に体重オーバーだったんだ。(敗戦の)ストレスから過食気味になり、体重が増え、(良いプレーができず)また試合に敗れるという悪循環に陥っていたんだ」

と、食生活がコンディションに関与していたことを明かしたそうです。


香川選手も、

「献立とかも監督が決めているんだと思います。そういうところも細かいと思いますね」

とコメント。


またシュメルツアー選手は、

「栄養に関してはかなり多くの事をやったからね。砂糖の摂取量も激減したよ。特に飲み物でね。」

とコメント。


ギュンドアン選手も体重が4キロ減り、フンメルス選手も野菜中心の食事に切り替え、
動物性食品を取らない様にしているそうです。


こうした徹底した栄養管理が今季の好調の要因になっているんでしょうね。
このまま、隙を見せず、好調を維持して、快進撃を続けて欲しいですね。

ゴン中山 復帰 アスルクラロ沼津 [サッカー]

元日本代表FW中山雅史さんが、5日JFLに所属するアスルクラロ沼津の練習へ初参加しました。
静岡沼津市内の練習場を訪れ、ウォーミングアップを行った後に全体練習を開始。


「一生懸命頑張りますので宜しくお願いします!」と挨拶すると選手から拍手で迎えられたそうです。
その後は、大きな声と大粒の汗を流しながら、練習に参加。


チームメートからも早くも「ゴンさん」と呼ばれ馴染んでいたそうです。

「スポンサードリンク」






ゴン中山 復帰 アスルクラロ沼津


アスルクラロ沼津の代表を勤める元ジュビロ磐田監督の山本昌邦さんは、

「かなり前からピッチにもう一度立ちたい気持ちは聞いていた。選手登録までたどり着ければなと思う。彼の後ろ姿を見るだけで選手は勉強になるし、刺激になる。サッカー界全体にいい影響を与えるカリスマ」

と復帰への道を支えて行くコメント。


ゴン中山さんは、12年末に札幌で第一線を退く事を決意しましたが「引退」の文字は使わず。


会見でも「まだ未練タラタラです。」コメントしていた通り、選手へのこだわりは捨てていなかったらしく、
解説者として活躍傍らで両膝痛のリハビリは欠かさずやってきたそうです。


この日は試合前日とあって約1時間で練習は終了したそうで、

「どれくらい出来るのか。トレーナーとリハビリしてきてサッカーをしないと分からないこともある。ピリッとしている雰囲気で足手まといにならないようにやりました。いい時間を過ごさせて頂きました。」

とコメント。


元日本代表のエースストライカーが加入するとなれば、
チームに与える影響は計り知れないものがあるでしょう。


J昇格出来れば、三浦知良選手とカズゴン対決も実現する可能性もあります!
期待しましょう!


以上!
「ゴン中山 復帰 アスルクラロ沼津」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
移籍金 過去最大1600億円突破 大型補強マンチェスターシティは?
内田篤人 結婚相手 誰?名前と画像写真は?
なでしこジャパン対男子サッカー 試合動画は?


「スポンサードリンク」




移籍金 過去最大1600億円突破 大型補強マンチェスターシティは? [サッカー]

毎夏、欧州を中心としたサッカーの移籍市場が話題となります。
若きスター選手がビッククラブへ移籍をしたり、また日本人選手が新たに海外へ挑戦する等話題になってます。


そこでいつも話題に上がるのが移籍金。
今夏はプレミアリーグ隆盛を示す数字が出たとの事です。

「スポンサードリンク」






移籍金 過去最大1600億円突破 大型補強マンチェスターシティは?


昨年の夏が8億3500万ポンド(約1536億9600万円)だったそうですが、
早くも今年の夏はそれを更新して8億7000万ポンド(1601億3800万円)をプレミアリーグの20クラブによって費やされたそうです。


これに今年1月の移籍市場を含めた年間総額は、10億ポンドに達するそうです。


ちなみに、今夏にもっとも積極的に補強を行ったであろうマンチェスターシティは、

ヴォルフスブルクからベルギー代表デブライネ選手を7400万ユーロ(約100億3000万)
リヴァプールよりイングランド代表スターリング選手を推定6250万ユーロ(約84億7000万円)
バレンシアからオタメンディ選手を4460万ユーロ(約60億5000万円)

て3選手だけで総額1億8110万ユーロ(約245億5000万円)の大金を使ったそうです。


全世界でビジネスアザリーを行う「デロイト」社によると、
この投資額は放映権料に支えられたものだと分析をしたそうです。


放映権料について調べてみると、契約期間は2016年から2019年の3年間で95億ユーロ(約1.3兆円)となっているようです。
各クラブは分配金によって約50%収入もアップすると言われているそうです。
これだけがクラブ収入が決まる訳ではありませんが、プレミアリーグが世界的に人気があるリーグと言えるのかもしれません。


この夏も様々な選手が移籍をして盛り上がりを魅せるであろう欧州サッカーですが、
移籍した選手はクラブの期待通りの高額の移籍金に見合った活躍を魅せてくれるでしょうか?

以上!
「移籍金 過去最大1600億円突破 大型補強マンチェスターシティは?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
武藤 ブンデス初ゴール 評価は?
メジャーリーグサッカーとは?人気理由は?
内田篤人 結婚相手 誰?名前と画像写真は?


「スポンサードリンク」




前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。