So-net無料ブログ作成
検索選択

武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール? [サッカー]

ブンデスリーガは31日 第11節を行い、日本代表FW武藤嘉紀選手の所属するマインツは、
アウェーでアウグスブルグと対戦しました。


「スポンサードリンク






武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール?


武藤嘉紀選手は前半18分にMFパブロ選手がドリブルで切れ込み、
左サイドからゴール前に折り返すと、武藤選手はスライディングで押し込み先制点を決めました。


続く前半30分にはMFユヌスマリ選手の突破からMFハイロサンペリオ選手がワンタッチで繋いで、
武藤選手が右足で蹴り込みます。


しかしアウグスブルグは前半にPKで1点を返すと、後半立ち上がりにはクジャチョル選手が同点ゴールを決めます。
マインツも粘り強く耐えますが後半36分、ボバディジャ選手のゴールが決まり、ついに3−2とゲームをひっくり返します。


しかし、後半アディショナルタイムにドラマは待っていました。
マインツは右クロスをベル選手がつなぎ、武藤選手へボールが渡ります。
そして右足を冷静に振り抜き、3点目を決めました。


今季通算6ゴール目となる同点弾で試合は3−3のドロー。
武藤選手はJリーグを含めたプロ通算初のハットトリックとなりました。
また、チームの連敗も2でストップしました。


ブンデスリーガでの日本人選手のハットトリックは06年、
フランクフルトに在籍していた高原直泰選手が記録して以来、通算2人目になったそうです。


マインツに所属する選手のハットトリックは史上4人目になったそうで、
昨季まで所属した岡崎選手も成し遂げられなかった記録を残しました。


チームを救ったゴールを決めて武藤選手は今季6得点目。
ブンデスリーガ全体の得点ランキングも暫定5位になったそうです。


この活躍を受け、欧州ビッククラブが武藤嘉紀選手の獲得に乗り出すとの声も上がっています。
噂では、イングランドプレミアリーグのアーセナルとリバプールが獲得リストに上げているとの声も・・・


ワールドカップ予選を控える日本代表にはとても明るいニュースでしたね。
チームでも期待も高まりましたが、好調を維持して代表での活躍も期待しましょう!

以上!
「武藤嘉紀 ハットトリック ビッククラブ移籍先はアーセナル?リバプール?」の記事でした!
最後までご観覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
香川真司 復活 ビッククラブ移籍再び?
本田圭佑 岡崎慎司 長友佑都 高校時代写真は?
キリンカップ復活 対戦相手は?


「スポンサードリンク」




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。